イオンモール札幌平岡

海外出張の航空券を購入するために、仕事の後、イオンモール札幌平岡のHISに行った。札幌駅の方がたぶん距離は近いのだが、車の数が多いし、駐車場代もかかってしまう。平岡のイオンには家や職場から15分で着くし、駐車場も広い。 電気用品も売っているので…

ピンネシリ岳?

札幌大学は中央棟に教員研究室があるのだが、廊下の突き当りからは恵庭岳が見える。 反対側の突き当りからも白い雪をかぶった山が見えることに、今朝、気づいた。方角からすると樺戸山地のピンネシリ岳かもしれない。 科研の業績報告書の学内締め切りが明日…

GW最終日も雨

クローズしてしまったテイネのパトロール室に朝、荷物を取りに行ったら、石狩湾の向こうに増毛山地がきれいに見えた。 やがて、雨がポツポツ降り出してきて、キロロに着いた時には本降りになった。昨日に続いて、稚内や豊富や札幌の皆さんと一緒の雨の中のコ…

こどもの日は雨

キロロは雨だというので、いつもより50分遅く家を出たのだが、10時前にスキー場に着くと浜ちゃんたちはもうせっせと滑っているのだった。 ベースは雨だったが、山頂は雪だった。 昼前には豊富の皆さんも到着し、稚内や豊富の人たちと朝里、センター、余市と…

テイネがクローズしたので

雪不足でテイネの今シーズンの営業が終了してしまったので、キロロに行った。 年末に音威子府で一緒に滑った浜ちゃんや、何年も前に稚内やキロロで一緒に滑らせてもらっていた大島さんと再会した。浜ちゃんの知り合いのテイネスキー学校の先生方にも、後ろを…

リサ・ラーソン展

強風でキロロもテイネもクローズしてしまったので、家族の要望に応えて、芸術の森の「リサ・ラーソン展」に行ってきた。 リサ・ラーソンのことは「おしゃれなデザイナー」くらいにしか思っていなかったのだが、たくさんの作品を一度に見ると、焼き物文化の伝…

ハリネズミを買う

娘がずっとほしがっていたハリネズミを買った。中学校もストレスがたまるだろうから、心の癒しになってくれればいいと思う。 中学校は想像以上に大変だ。まだ入学してひと月で、娘は楽しそうに登校しているのだが、親の私の方は気持ちが折れかかっている。 …

夏の暑さ

道内各地が夏のように暑いとニュースになっていた。スキー場も暖かかったが、空は曇っていたので、暑いほどではない。

雪上復帰

しばらく体調を崩していたのだが、無事にテイネのボランティア・スキーパトロールに復帰することができた。 PM2.5で町は霞んでいたけれど、女子大回転コースや北壁コースのコブも楽しく滑ってきた。

森山大道ヴィンテージ

ギャラリーカフェ「茶廊法邑」で、森山大道のヴィンテージプリント展を見た。 北海道の連作だろうと勝手に思って見に行ったのだが、私の故郷の横須賀や逗子、それから東京の写真だった。 「茶廊法邑」はコンクリートの外壁の向こうに倉庫のようなレンガ色の…

福よし 澄川店

北大に赴任してきた安達君のミニ歓迎会を、昨日の夜、澄川駅前の「福よし」で開催した。 美唄焼鳥の店である。8年前に美唄に行った時、もつの串をいきなり数十本頼んでは黙々と食べる地元の方の姿を見て驚いたことを思い出す。串から漂う炭の香りが心地良か…

中央図書館復活

去年の8月から工事休館していた札幌市中央図書館ですが、4月になってオープンしました。必要な本があったので、今日の午後、さっそく足を運びました。 これで仕事がだいぶ楽になりました。

救急員継続講習

赤十字救急法救急員の継続講習を受けるため、岩見沢まで行ってまいりました。 日赤の救急法は所作が細かいので、知識がゼロの段階でいろいろダメ出しされると頭がパニックになるのですが、最初に救急員を取ってからもう10年以上経っていて、おおよその流れは…

テイネのボランティア(2年目)

テイネの春スキー営業期間中のボランティア・スキーパトロール活動に今年も参加している。今日が初日だった。 テイネ・ハイランドは女子大回転コース、男女回転コース、北壁コースと個性的な急斜面が3つあるのだけれど、今日は180㎝のGS板で巡回してみた。

サハリンのゼフィール

サハリンのおみやげにゼフィールをもらったのだけれど、これが想像以上に大きなサイズで、そして、おいしかった。"Кондитерская лавка" という店のもの。 ゼフィールはどちらかと言えば苦手な食べものだったのだけれど、これからは好きになれそうだ。

ロシアのペン立て

新学期が始まった。娘の中学校の入学式も今日だったのだが、大学の授業があったので私は行けなかった。 *** ロシアのものだというペン立てと文鎮、時計のセットをもらったのだけれど、ペンの芯が出てこない。分解していろいろやってみたたところ、バネと芯の…

雑草魂?

朝里で開催されたコンサドーレのスキー合宿に、娘を連れて行ってきた。 道連の強化合宿と同時開催のイヴェントなのだが、強化合宿ってジュニアオリンピックに出ていれば、それだけで呼ばれるんだね。うちの子と同じ中1女子の参加者7名のうち5名が強化合宿組…

フェニックス ファミリーセール

サッポロファクトリーホールで今日と明日の2日間開催されている「フェニックス ファミリーセール」に娘と一緒に行ってきた。 娘の服もいろいろ買ったが、自分用にもスキーウェアを5割引で購入した――4シーズン使った稚内スキー学校の指導員ウェアがボロボロに…

禁じられた国歌

平昌五輪のアイスホッケーで「ロシアからの五輪選手」という懲罰的な名称のチームが優勝したことについて、コラムを書いた。 岩本和久「禁じられた国歌」『北海道新聞』2018年4月4日夕刊4面。 原稿を書いていたのはイギリスでの元スパイ暗殺未遂事件よりも前…

今年、最初の花

1年前まで暮らしていた宗谷地方から、知人の方が研究室を訪ねてきてくれた。天気も良く、研究室の窓からは藻岩山と手稲山がきれいに見えた。 娘の世話があって昼休みに家に戻ったら、新学期に合わせたかのように今年、最初の花が庭で咲いていた。

小雨の入学式

入学式に参加するため、ニトリ文化センターに行く。小雨が降っていた。 去年、初めて出席して今回が2度目なのだが、新学期が始まったというだけでなく、最初の1年が終わったな、という気持ちにもなった。 写真は会場近くの札幌資料館。

キロロでロングラン

3月末が締め切りだった原稿も編集者に送り、土曜日は娘を連れてキロロでスキー。 娘のチームは春休みは練習がないので、久しぶりに一緒に滑ることとなった。春とはいえ、標高1000メートルのあたりは朝のうちはまだ硬いので、朝里2Aや朝里ダイナミックは気持…

第2回全日本ジュニアスキー技術選手権大会

一昨日の夜から、ルスツのジュニア技術選の支援に行っていた。大人の技術選と同じコースを体験できるという大会なのだが、会場やコースの設営や整備、競技の運営も本物の技術選と同じように行なわれる。 競技会なので勝敗も大事なのだが、成績が振るわなかっ…

卒業式が続く

一昨日は娘の小学校の卒業式で、昨日は勤務先の大学の卒業式だった。 *** 小学校の卒業式はある種の「感動ショー」になっていて、驚いた。歌も何曲も歌う。保護者控室ではアート展が開催されていて、将来の夢をテーマにした子供たちそれぞれの彫像が展示され…

オリバー・ストーン オン プーチン

『オリバー・ストーン オン プーチン』(文藝春秋、2018)の書評を書いた。 岩本和久「オリバー・ストーン オン プーチン」『北海道新聞』2018年3月18日、13面。 www.hokkaido-np.co.jp ロシアの大統領選挙に合わせたかのような書評の掲載なのだが、原書の刊…

薄闇の札幌

週末も忙しく、札幌のあちこちを回った。 金曜の黄昏時に、北大図書館まで本を返しに行ったり。 土曜日の未明に、子供をチームの集合場所まで送りに行ったり。 昨日はいろいろと物が壊れたので、夕方から対応に追われている。

都会の確定申告

スキー行事も一段落したので、確定申告の書類を集め、昨日、税務署に車で行ったら、駐車場待ちの列が1キロくらいできていた。駐車場に入るだけで2時間くらいかかりそうなので、一旦撤退。都会は人が多いので、田舎とは勝手が違う。 今日は早起きして、開庁1…

皆が未来に

年末に訪れたテート・モダンのカバコフ展について、北海道新聞にコラムを書いた。 岩本和久「皆が未来に」『北海道新聞』2018年3月5日夕刊、4面。 今回の回顧展のタイトルは「皆が未来に運ばれるわけではない」というもので、同名のインスタレーションが展示…

大会がたくさん

土日はテイネハイランドのユース大会に、娘の応援に行っていた。今シーズンの間にスキー友達も増え、チャレンジできる滑りができるようになったのではないかと思う。 週が明けて、ルスツでは全日本技術選の公開練習が始まった。技術選は日曜日まで続く。 金…

アルマーニの制服

昨日、娘の中学校の制服を注文しにデパートに行ったのだが、今朝の『北海道新聞』には、背が伸びたのに新しい制服が買えず、不登校になってしまったという中学生の話が載っていた。 銀座の小学校の8万円もするアルマーニの制服が高すぎると国会でも話題にな…