読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2日目は雪景色

 午前中は電話の移設をめぐる交渉で潰れた。そもそも、DOCOMO光がなぜかスマホではなくタブレットに紐付けされていたことから手続きの混乱が始まり、次に回線移設の窓口がDOCOMOなのかNTT東日本なのかとたらい回しが始まり、ひと月後でなければ工事の派遣はできないし、それには立ち会いのために平日に仕事を休んで札幌から稚内に戻ってもらわなければならないと言われ、ここしばらくの間、暗い迷宮の中を手探りでさまよう感じだったのだけれど、今朝の電話でようやく、何がどうなっていて、何をしなければならないのかが理解できた。
 グーグルで検索すると、同じような状況に陥ってしまった人は私だけではないらしい。でも、よくある事態のようなので、よくある解決策で何とかしてもらえそうだ。
 それにしてもDOCOMOに問い合わせるのは、電話をかけて20分待ちが当たり前なので、ちょっと大変である。簡単な確認でも1時間は取られてしまう。DOCOMOショップも混んでいる時はそのくらい待つではないかと言われればその通りだが、店舗であれば自分の番までどのくらいかかるかが可視化されているので、ノンビリ本を読んだりもできる。いつつながるかわからない電話に耳を傾け続ける、というような緊張感はない。
 ###
 札幌は雪になった。冬の景色が戻った。
 f:id:kazuhisaiwamoto-su:20170330224634j:plain

広告を非表示にする