支部長を代わる

 北海道大学で開催された日本ロシア文学会北海道支部総会に行く。

 特別講演はウプサラ大学のミハイル・ススロフさん。

f:id:kazuhisaiwamoto-su:20170708234515j:plain

 かつての北海道支部会は北大露文の院生の発表会、という感じだったのだけれど、今回は北大スラブ・ユーラシア研究センターの方々の報告が続いた。

 私自身としては、支部長として開催する最後の大会であった。次期役員も無事に選出され、ほっと一息である。まだ7月と10月の理事会に出席する義務は残っているのだけれど、それが終われば肩の荷をひとつ下ろせることになる。

広告を非表示にする