図書館まで5分

 昨日は授業のない日だったのだが、3つくらいの大学とやり取りをしてバタバタしているうちに、夜になってしまった。7時頃から、薄暗い中をジョギングした。
 仕事の中身のうち公にできるのは、火曜日の講義に必要な資料を大学図書館で借りたことくらいか?
 そうそう、大学まで車で5分くらいのところに住んでいるので、理想的な環境と言える。すぐに大学図書館に着く。町の中心にある北大や東大であれば隣接するマンションにでも住まない限り、そんな芸当はできないはずだ。
 問題は受験生の人気が町の中心の大学のようにはないことで、恐らくこれは全国の郊外の大学に共通する悩みだろう。勉強するには、申し分ない環境なのになあ。

広告を非表示にする