2017-08-18から1日間の記事一覧

「田舎をおそれる」まで

7月の初めに前橋で学会があったのだが、萩原朔太郎と前橋城についてコラムを書いた。 岩本和久「『田舎をおそれる』まで」『北海道新聞』2017年8月10日夕刊、5面。 前橋城というのは再建されてすぐに明治維新で壊されたという、なんだか残念な城なのだ。 そ…