読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テイネで打ち合わせ

 足を痛めているのだが、滑ることはできそうなので、今日もテイネに行く。
 昨日とは違い、なかなか滑りやすい雪だった。怪我した足でも問題なし……北壁のコブはさすがに入らなかったが。
 昼食時には市内の大学関係者(本務校の人ではない)との打ち合わせ。相手もスキーヤーなのでそういうことができるわけだが、北海道らしいとも思う。東京ではありえないだろう。
 クローズの際にはシティビュー~ナチュラル~男女回転の点検をしたのだが、昨日は雪が悪くて板が止まった男女回転が今日はとても滑りやすく、実に楽しく降りることができた。怪我を押してパトロールに行って、大正解だったな。
 f:id:kazuhisaiwamoto-su:20170423215651j:plain

広告を非表示にする

板が外れて

 朝、娘をキロロに送り出してから、テイネに。
 山は雪だった。ちょっと荒れたバーンコンディションだったのだけれど、そんなの関係ねえ、と女子大回転コースをけっこうなスピードで小回りしていたら、転倒して脛とふくらはぎを痛めてしまった。内スキーだけ雪に引っかかって、体が前に投げ出される感じになったのだ。まあ、この感じだと、折れてはいない。
 写真は北壁。
 f:id:kazuhisaiwamoto-su:20170422231513j:plain
 夜は娘のチームのオフトレ説明会があり、つまり、朝から晩までスキー漬けなのであった。

広告を非表示にする

恵庭岳まで!!

 研究室からは札幌オリンピックアルペンスキー回転と大回転の会場だった手稲山が見えるのだけれど、何と家の近くからは恵庭岳が見えた。こちらは滑降の会場である。
 f:id:kazuhisaiwamoto-su:20170421202453j:plain
 もうね、ジャンプ競技まで含めて市内から見える場所にオリンピックの会場を設置したというのはすごいと思うし、それらを眺めながら生活できるというのは本当に幸せなことだ。気持ちが引き締まる。
 札幌の中だって、こんな場所はあんまりないよ。

広告を非表示にする

古い日本酒

 引っ越しの時に10年くらい前の古い日本酒が発見されまして……これ飲めるんだろうかと、ネットの体験談を集めて検討を重ねた上で、チャレンジしてみた。ずっと暗いところにあったし、稚内だから気温が高いのも年に何時間あるかというところだし。
 体験談から予想できたことなのだけれど、色も味も変わっている。黄色く変色しているし、紹興酒みたいな味がする。つまみなしで飲むのは最初は辛いし、つまみが進みすぎる。
 でも、じきに慣れて、グイグイ飲めるようになりましたぜ。
 ###
 しかし、引越し祝いに景気良く、タリスカとかボウモアとか買いたいところなのに、わしは何をしておるのか?いや、住宅ローンとかガレージの修理とか考えると、パッとした気分にもなれないからなあ……。
 なお、この記事を参考にして、古い酒を飲むことはしないでください。酒のコンディションは保存状況によって様々だと思うので、体に害があっても当方は責任を負えません。

広告を非表示にする

クルイラツコエ

 去年の秋に訪れたモスクワのクルイラツコエ地区(モスクワ五輪の自転車とボートの会場)について、北海道新聞にコラムを書いた。3月に研究会で行った報告の内容を短くまとめたもの。
 岩本和久「クルイラツコエ」『北海道新聞』2017年4月18日夕刊、5面。
 f:id:kazuhisaiwamoto-su:20170419210210j:plain
 この地区の素晴らしさを語ったアントン・ウトキンのインタヴューは次のURL。http://izvestia.ru/news/516310

広告を非表示にする

トヴェーリからのお客様

 トヴェーリ大学の先生や学生さんたちがいらしているとのことで、夜、2名の先生を囲む歓迎会があった。
 しかし、せっかく来日してくれたというのに、今日は荒天。エクスカーションも大変だったようだ。
 f:id:kazuhisaiwamoto-su:20170418222812j:plain

何の花かな?

 札幌に移るにあたって中古住宅を購入したのだけれど、雪融けと共に庭にいくつもの芽が出て、やがて花が咲き始めた。
 この家に住むのは我が家が3家族目なのだが、最初の人たちが植えたのか、次の人たちか?花の名前もわからない。
 f:id:kazuhisaiwamoto-su:20170417204846j:plain
 3月まで住んでいた稚内の家に庭はなかったが
、それでも壁際に咲く花はあった。今年も住む人のない家で、健気に咲いてくれるだろうか?

広告を非表示にする